緊急事態宣言におけるニニウキャンプ場 今後の対応について

皆さん、こんにちわ!ニニウキャンプ場です。

新型コロナウィルス感染拡大により、5月16日より北海道に緊急事態宣言が発出され、現在も感染拡大が止まっておらず、5月31日の緊急事態宣言の期間延長も検討されています。

今後、5月16日からの緊急事態宣言が延長された場合の対応について占冠村の自治体と協議をした結果。

緊急事態宣言が延長された場合、6月5日から営業を予定していたニニウキャンプ場の営業予定を「緊急事態宣言」終了の期間まで延期させて頂くことになりました。

(注)宣言延長後の期間のご予約については、メールにてご連絡させて頂きキャンセルとさせて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

また新型コロナウィルスの感染拡大状況により2021年の営業方針の変更

①今後の「緊急事態宣言発令」や新型コロナウィルス感染拡大状況により、感染拡大防止対策として、ニニウキャンプ場の営業休止

※期間中のご予約のお客様に関しては、ご連絡させて頂きこちらで予約取り消しの対応をさせて頂きます。

②営業再開後について
北海道以外で緊急事態宣言が発令、または蔓延防止等の重点処置に指定されているところにお住まいの方におかれましては、予約のキャンセルや新規予約受付の停止は行わない予定です。 ご利用される際は体調管理に十分にお気をつけていただきご来場ください。

今後も新型コロナウィルスにより、大変な状況が続きますがキャンプ場をご利用される皆様に、ご理解とご協力をしていただきアウトドアライフを満喫して頂きたいと思っています。それに対してニニウキャンプ場のスタッフ一同、新型コロナウィルス感染症対策行いながら努力していきますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。